fx比較
内臓脂肪
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

介護福祉士国家試験に合格しよう
最近の記事

2013年03月10日

グループホームに送る

去年六月に担当になった利用者さん 85歳女性
息子さんは左片麻痺 車椅子

介護予防から要介護への過渡期にあった。
訪問するたびに状態が違ってくる

大変なケースだけど、介護ヘルパーとしてはやりがいのあるケースで
気がつけば、10人超のチームケアでの援助体制
保健所、ケアマネ、ヘルパー、訪問診療、訪問看護、

11月から息子さんの転倒が増え、骨折、
あの状態で、息子さんもよくやっていた ギリギリの状態
今年に入って、状態が悪くなり お母さんはグループホームへ入所が決まり

今月入所、買い物をして、荷物をそろえて 付き添ってきました。

入所三日目で、「こんないいところに入れてもらって」と
うれしい言葉をケアマネから伝えてもらって、息子さんともどもホッとしたところ。

来週は、息子さんがショートを利用する。その間少し担当も休ませていただこう 笑

たぶん、サ高住を勧めることになるだろう。うまくいってくれればいいけど。

トイレに行こうとするたびに転倒する。

訪問するとベットから起き上がれず、一度目は救急搬送 
腰のヘルニアでした。

姿勢が悪いからこうなるんだと医師。
患側の手首、上腕の骨を次々に骨折してるんだから、筋肉もなくなります。
姿勢は気をつけるにしても。
転倒が多いのは、骨折なりヒビの可能性はないですか?
検査してもらわないと、ヘルパーが対処できません。と私。
一人ぐらしなんですから。私、家族じゃありません。

むかついた。笑

健側側に力が入らず、ベッドから車椅子へ移ることができない。
この方の場合、生活リハビリが有効ではないかと話しをしてるところ。
再来週、一緒にサ高住の見学に付き添います


br_c_1385_1.gif
posted by シオン☆けい at 18:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルパー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック